Sunday. May 19. 2019
  HOME NEWS LINKS FORUM DOWNLOAD CONTACT
メインメニュー


うぇブログ - bunさんのエントリ
 bunさんのエントリ配信

2013/10/25
第2回 窪田良彦 個展

執筆者: bun (1:49 pm)
『ぶん』のお客様であります。

 窪田良彦 様より 第2回 窪田良彦 個展のご案内をいただきました。

引用:

第2回 窪田良彦 個展

1、とき  2013年11月2日~11月10日
      午前9時~午後5時(会期中無休)
2、ところ 愛媛信用金庫八幡浜支店(北浜1-436-1)
      3Fホール*エレベーターあります。
3、入場料 無料

4、作家のプロフィール
      1943年3月八幡浜市で生まれる。
      江戸岡小学校(松村正恒設計の当時日本一のモダンな校舎)第1期卒業生。
      このころ、多くの松村建築に接して感動。
      18歳で故郷を離れ 国内各地で 働きながら絵を勉強。  
      古今東西 多種多様の美術を研究する。
      60歳で帰郷 大平にアトリエを構える。
      69歳で初個展(愛媛信用金庫八幡浜支店3Fホール)。
      敬愛する芸術家は 松村正恒 緒方乾山 パウル・クレー。

5、私の作品の特徴。
      技法も画材もスタイルも自由です。
      水彩、油彩、パステル、版画、・・何でも使います。
      抽象、具象、写生、空想の区別もしません。
      ただし、最後にパソコンを使います。
      つまり、手描きした絵をスキャナーで取り込み
      さらにパソコンで加工して完成度を高めます。
      この方法を、私は「デジアナアート」と名付けました。
      最近の高級プリンターはインクの発色も耐久性も驚くべき進化をしています。
      もちろん複数作れます。よって、一般の家庭でも手二届く物にに出来ます。

6、私の絵に対する思い。
      どこの家にも 絵があるといい。花や 音楽があるように・・。
      遊び心、洒落心のある 「粋」なのがいい。
7、出品は約50点。うち新作は約10数点です。
      いずれも、思いをこめた ものばかりです。
      その中の1点「フクシマ」は私には珍しく 悲しみと抗議の絵です。


-
迷惑メールさようなら
びたーすいーとさんばぷらす
https://www.bittersweetsamba.jp/
-
お蔭様で31周年!お客様に感謝!
『ぶん』は「あなたを変える」
-
http://0894.jp/
携帯・PC・共通アドレスですのでパソコンから携帯から今すぐアクセス!
-
〒796-0010
愛媛県八幡浜市松柏甲824番地2
株式会社ICランド コンピュータルーム ぶん
mailto:bun@bun.dokidoki.ne.jp TEL 0894(24)4457 FAX 0894(24)4456
-
月曜〜金曜は10:30〜20:00までオープン!!
日曜・土曜は10:30〜17:00までオープン!!
夜間しかお時間が無いお客様はお申し付けください。
-
bunさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (995)
このエントリのトラックバックURL
199
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。



Copyright © 1993-2005 by Bun  |  Powered by XOOPS 2.0 © 2001-2006 The XOOPS Project  |  Design by 7dana.com