MAIN
GOTO
MY BLOG HEADLINE
THANKS COMMENTS
THANKS TRACKBACK
Your access #
検索
BLOG - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ
mixi(7)
SDR(42)
SSB(3)
WSJT(80)


最新エントリ
2014/03/24
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: ja5fnx (11:15 am)
皆様、こんにちは
 毎度有り難う御座います。
『ぶん』の田村です。

 今日から『ぶん』のお店の前にある桜の木のライブ中継を行っています。

 放送時間 11:00 - 19:00 日本時間(土曜日曜は早じまい16時まで?)
 放送期間 今日〜散るまで・・・・・(散るときが一番綺麗です。)

『ぶん』桜の木のライブ中継のアドレスはこちら!
 Cherry blossom live in Yawatahama EHIME JAPAN
 http://www.ustream.tv/channel/BunJp

 また、ツイッターやフェイスブックにログインして頂いてコメントを是非よろ
しくお願いいたします。
  『ぶん』桜の木のライブ中継のツイッターのハッシュタグは
   #BunJpUST
   ハッシュタグは半角スペースで囲んで下さい。

『ぶん』桜の木のライブ中継のアドレスはこちら!
 Cherry blossom live in Yawatahama EHIME JAPAN
 http://www.ustream.tv/channel/BunJp

▼株式会社 アイシーランド コンピュータ ルーム ぶん
 フェイスブックページ
 http://www.facebook.com/BunJpn

▼計算機/家電/電子の情報ツイートロボットです。
 http://twitter.com/BunJp

皆様、是非放送をご覧下さいませ。

Live video chat by Ustream

-
迷惑メールさようなら
びたーすいーとさんばぷらす
https://www.bittersweetsamba.jp/
-
お蔭様で32周年!お客様に感謝!
『ぶん』は「あなたを変える」
-
http://0894.jp/
携帯・PC・共通アドレスですのでパソコンから携帯から今すぐアクセス!
-
〒796-0010
愛媛県八幡浜市松柏甲824番地2
株式会社ICランド コンピュータルーム ぶん
mailto:bun@bun.dokidoki.ne.jp TEL 0894(24)4457 FAX 0894(24)4456
-
3月より 日曜日 土曜日 祝日 は 定休日!!
平日の月曜〜金曜は10:30〜20:00まで営業中!!
-
2014/03/11
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: ja5fnx (7:09 pm)
今日で三年らしい。

 当日はちょうどJA4PC高原さんとスカイプで話していて、何か雰囲気ちがうね。

 危ないねと話して終わって、JG1KOE小黒さんが東北へ取材に行かれる途中スカイプで話をしました。

 誰と話してもこれは普通じゃない大変だという感じでした。

 もっとも、八幡浜も津波注意報が出ていて、もう、めっちゃくそでした。

 また、当日松山の病院に検査に行っていた兄貴が結果がよくなくて本当に大変な日でした。

 おかげさまで兄貴は入院して完治して今は二か月に一回検査に行っていますが大丈夫のようです。

 結局、行ってお手伝いができるわけでもなくわずかなネットでのサポートとスキップした夜間の40mでの通信を短い時間サポートしただけでした。

 とにかく、コンテスト一番、DX一番の連中を集めて非常通信グループを作るべきです。

 被災地の人たちが出来るだけ通常に近い生活が早く来てほしいと願っています。

JA5FNX/田村文史郎
2014/03/06
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: ja5fnx (4:31 pm)
ARRLのメンバーでも

 ないのだけどARRL100周年の記念誌を買ってしまいました。

 それも、米国のアマゾンでは
 
A History of QST - Volume 2: Advertising 1915-2013
$26.96

http://www.amazon.com/History-QST-Volume-Advertising-1915-2013/dp/1625950047/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1394091929&sr=8-1&keywords=A+History+of+QST

A History of QST - Volume 1: Technology 1915-2013
$26.96

http://www.amazon.com/History-QST-Volume-Technology-1915-2013/dp/1625950039/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1394091929&sr=8-2&keywords=A+History+of+QST

でしたがARRLで直接購入すると

A History of QST - Volume 2: Advertising 1915-2013
$29.95 (regular $34.95)
A History of QST - Volume 1: Technology 1915-2013
$29.95 (regular $34.95)

なのです。

なかなか面白い本ですよ。







田村文史郎/JA5FNX
2014/02/13
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: ja5fnx (4:49 pm)
電源のケミコンが

 容量ぬけしているようなので交換用コンデンサーを探していたのですが

 500WVは探せなくて又あっても高価なので450WVの330uFのお安いのが見つかったのでこれにしました。

 450V X 8 だと 3600V ですが普通は大丈夫でしょう。

 通常無負荷で3300V位だから。。。。。

 取りあえず922は四台持っているので四十本買ってみました。

 耐リップルじゃないけども105度だし元の用途はフラッシュ用らしいので大丈夫じゃろうと予想を付けました。

 ちなみの922の平滑コンデンサーが容量ぬけしているかしていないかはHVのメーターを見ながら電源を切ったら数秒かけてメーターが下がっていくのが正常ですが容量ぬけしている場合は速攻で下がってしまいます、


Kaito7442 (10個) 電解コンデンサー 450V 330uF HITACHI
Kaito 7442
価格 3,000円 (税込) 送料別
 http://item.rakuten.co.jp/auc-kaitodenshi/7442/





田村文史郎/JA5FNX
2014/01/17
カテゴリ: AM(Amplitude Modulation) : 

執筆者: ja5fnx (7:12 pm)
LTspice IVと言う回路シミュレーターを

 使ってAMジェネレータの設計をしています。



 まだ球も詰めていないのですが回路は大体こんな感じです。

 僕の思いのところしか回路にしていませんのですべてではありません。

 3.4kHzのローパスも作らないといけません。

 4kHzでー50dB位欲しいですが位相特性は無茶糞になりそうです。

 変調器のオペアンプとSEPPは一本のパワーオペアンプに変更する予定ですがシミュレーターにかけられる手頃なのを探すのがめんどくさいので仮にバイポーラで作っています。

 19V位で直線性の良い三極管も探さないといけませんがそう多くの種類を持っていないのでほどほどで妥協かもしれません。

 C級 プレート変調 バイアス カットオフ 非対称音声 変調度

 と言う様なキーワードはとても面白いキーワードです。

 昔の日本はわかった人が少なかったので正しい理論がアマチュアに伝わっていないような気がします。

  このジェネレータの出力をSSB送信機のIFに入れて25W位を作って3−500ZX2で250Wにしようと思っています。

 もう少し出来たら回路図ファイルもアップします。

田村文史郎/JA5FNX
2014/01/17
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: ja5fnx (5:36 pm)
あの日の朝

 地響き的なうなりと共にゆれた。

 ビックリしてとびおきた。

 毎年、何かぼやいているが毎年大きな進歩は無い。

 災害時に使える設備を構築しようと思っているがあまり進歩していない。

 しかし、はや19年、愛媛新聞八幡浜支社長だったJA5EBW武智さんに僕の思いを現地に伝えようとファックスを送ったのはつい最近のように思える。

 現地で赤ちゃんの暖かいミルクが作れないと言うのでそれの策だった。

 そのEBWさんもずいぶん前に亡くなった。

 姪のあやちゃんに連絡が取れずに大変だった。

 東北はまだまだだ。

 応援のしようも無いが僕らが出来るのは非常時に使える無線設備と通信技術を維持して行くことしか無い。

 もちろん非常時は無いにこした事は無いから。。。。。。

 鈴木肇氏(JA1AEA)さんが運用された非常通信1964年06月16日新潟地震(マグニチュード7.5)から実際に受信して知っているが・・・・・・・。

 JA5FNX/田村文史郎
2014/01/16
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: ja5fnx (2:52 pm)
相変わらず、

 流行なのかデジタルと名の付く電波形式が流行っているようだ。

 相変わらず、人気一番はJT65類のWSJTである。

 WSJTは微弱通信では優秀な電波形式ではあるけど通常の電離層を使った通信ではその良さの百分の一も出ないだろう。

 EME以外で良さが発揮出来るとすれば6m以上の見通し外の通信だろう。

 なぜ?通常伝搬が殆どのHFでもてはやされるのかと言えばとにかく「流行」だろう。

 しかし、何でもだが物には順番という物があるPSKやRTTYである程度?
 数百局?して欲しいな。

 いっぱい、やって、次に、EMEかV・UHFの見通し外通信でもやってみようとか考えたときに出てくるのがWSJTでは無いだろうか?

 WSPRはPSKやRTTYに無い価値と意味があるのでPSKやRTTYと同時期に興味を持っても楽しいと思う。

 JT65をHFでやられた方はその驚きと楽しさをWebに書かれているけどそれはキット電信でも出来ただろうしSSBでも出来たかもしれない。

 デジタル一年生で初めてのJT65で魔法の玉手箱みたいな表現で絶賛するのは問題だと思う。

 JT65を評価するんだったらPSKやRTTYである程度やってから書くべきだと思う。

 PSKやRTTYの方がずっとトキメキと感動が得られるのでは無いだろうか?

 最近のRTTYにもチョットと思うことがある。

 そもそも、RTTYというのは指で直接タイプライターを打って英語のフル文でQSOするのがRTTYらしい。

 これを言われると僕も尻尾を巻いてさようならをしなければならない。

 パソコンアプリが出て来た十数年前からしかRTTYをしていない僕としては初心者だが

 CWが出ていようがPSKが出ていようがSSBが出ていようが帯域内でcqcqとQSLサービスを始めるRTTYな人達。

 同じ類がCWでもいますがね。

 あれを聞いて見ていると電波形式の楽しさやQSOの楽しさなんて飛んでいってカード発行機になっている。

 まぁ良いんだけど、、、かんべんしてーーー。

 送信機のマイク入力調整
 受信機の音声出力調整
 サウンドカードクロック調整

 これだけはちゃんとやってね。

 JTの受信は過大入力に弱いので注意すること。
 何でもかんでも、マルチパスのせいにしないこと。

田村文史郎/JA5FNX
2014/01/07
カテゴリ: AM(Amplitude Modulation) : 

執筆者: ja5fnx (7:41 pm)
パソコンにマイクをつないで

 オシロスコープのアプリを立ち上げて観測してみた

Soundcard Oscilloscope
 http://www.zeitnitz.de/Christian/scope_en

 それで「あーあー」と言って観測出来た波形はこんな感じです。




この様な上下非対称な声が「asymmetrical voice」と言う波形のようです。

田村文史郎/JA5FNX
2014/01/06
カテゴリ: Miscellaneous : 

執筆者: ja5fnx (2:54 pm)
みなさま、今年もよろしくお願いします。

 昨年は母が亡くなったので静かな静かな年末年始を迎えました。

 年末はビデオ/オーディオ/眠りで新年を迎え年始は思いためていたアナログAMジェネレーターの回路を回路図シュミレータで書きつつデバックしていました。

 なんで?AMなの?って言う声も多く聞こえますが一つは友達のJA0BZCさんの影響とJR3XUHさんのWebを見てA3に対するある意味衝撃的なヒントをいただきました。

 僕はOMではありませんので古い部品もありませんし若造ですからオール真空管AM送信機なぞという代物は作れませんのでチョット古くてチョット新しいAMジェネレーター作ってみようと思っています。

 本来ならばソフトウェアでと言うのが本当なんでしょうが相変わらず能力が付いてきていないので今回はアナログで作ろうと思っています。

 最近はアナログの新しい回路の方が珍しいので面白いと思っています。

 XUHさんのWebは親切丁寧ではありませんがとても素晴らしいです。
 隅々まで読んで下さい。楽しさがちりばまっています。
 海外のリンクも目を通して下さい。楽しさ満載です。

JR3XUHさんのWeb
 http://www.geocities.jp/heartland3713/jr3xuh_honbun.html

それからフェイスブックにAMの技術情報交換の場を作りました。
 まだ、メンバーはいませんが是非ご利用下さい。

AM-JAPAN
https://www.facebook.com/groups/AM.JAPAN/ 

田村文史郎/JA5FNX
2013/12/16
カテゴリ: SDR : 

執筆者: ja5fnx (2:08 pm)
まぁ日本での言い出しっぺの一人なので

 チョット思う事はRTLでの商売が多くなった様な気がする。

 高橋さんや海老沼さんは本当に発展のためという気がするんだけど

 他の本やWebは「人の褌で相撲を取る」と言うか「人の土俵で相撲を取る」の類が多くなったような気がする。

 僕は商売をする事は悪いことでは無いと思うのだけど、本の頭やWebの頭でそのショップを運営していると書くべきだと思っている。

 ちょい質が悪いのはとある単行本でFCのチューナしか書いていないし周波数範囲も間違っていたり。

 僕の書いたCQ誌の記事を読んで昔の自分の古い古い昔の記事と混ぜて単行本にしたような本だ。

 RTLは安くて良いわけで一杯オプション付けていたら通常の用途ではファンキューブドングルプロプラスの方がお得だと思う。

 0.5MHz−3MHzと言う広い丸ごと録音が要らない人はとくにだ。

 僕はR820Tで2mSSBの受信をよくするんだけど特に安定度が悪いと言う事は感じないと言うか通常の水晶の安定度であると言うこと。

 通常の水晶発振子の安定度は±10×10-6位

 周波数に関して一番大切なのは正確に周波数を校正することだと思う。
 もちろん、この考えはHDSDRでも同じである。

SDR#の周波数校正
 http://bun.dokidoki.ne.jp/xoops/modules/weblog/details.php?blog_id=626

田村文史郎/JA5FNX

(1) 2 3 4 ... 66 »

JA5FNX Blog RSS BlogPeople TRACKBACK PEOPLE / JA5FNX / RSS NOAA WWV / JA5FNX / RSS J-Cluster ON VHF ALL / 7M1FCC / JA5FNX / RSS SUPER CLUSTER VIEWER ON 160m / JA5FNX / RSS
SUPER CLUSTER VIEWER ON 80m / 75m / JA5FNX / RSS SUPER CLUSTER VIEWER ON 40m / JA5FNX / RSS SUPER CLUSTER VIEWER ON 30m / JA5FNX / RSS SUPER CLUSTER VIEWER ON 20m / JA5FNX / RSS SUPER CLUSTER VIEWER ON 17m / JA5FNX / RSS
SUPER CLUSTER VIEWER ON 15m / JA5FNX / RSS SUPER CLUSTER VIEWER ON 12m / JA5FNX / RSS SUPER CLUSTER VIEWER ON 10m / JA5FNX / RSS SUPER CLUSTER VIEWER ON 6m / JA5FNX / RSS SUPER CLUSTER VIEWER ON 10m / 6m / JA5FNX / RSS
Powered by Xoops2.05  Theme Design by OCEAN-NET
copyright (c) 2003 All rights reserved.